« 今日はちょっと難しいパンク修理が二件です。 | トップページ | パンク修理は雨に合わずに済みました。 »

2020年9月 6日 (日)

雨の影響なく修理出来ました。

今日は、雨模様の曇り空で、雨の心配をしながらの修理、2件三台です。

一件目は、先日、パンク修理でお伺いした際、「使っていない自転車があって、自転車に乗りたいのだけれど、新しいのを買おうか修理しようか迷っている」とご相談を受け、マルキンのステンレス車だったので修理をお勧めしたお客様。
タイヤは、白黒ツートンだったので、みすぼらしく、交換をご希望です。
サドルもトップの破れがあり交換をご希望です。
リング錠も交換をご希望でした。
後輪のタイヤ交換前に、錆びて動きの悪くなったチェーンに注油し、動きの悪い駒はしごいて復活です。
外装6段なのですが、シフターを動かしても、ワイヤーが動かず、シフターも部品欠落です。
お客様宅の、廃棄予定自転車からシフターを拝借し、シフトワイヤーは交換です。
タイヤを前後交換し、サドルも変えて、汚れは洗剤で落としたら、新車レベルには当然行きませんが、普通に街中で走っている自転車のレベルよりはきれいな自転車に復活です。
乗っても気持ちよく走ってくれます。
リング錠は、閂の戻しバネが錆びて硬くなっていただけなので、注油して復活です。
見栄えもそんなに悪い状態ではなく、そのまま使って下さることになりました。
一点だけ、アルミのシートポストが、固着して動きません。
シートポストと、フレームの間に、潤滑剤を吹き入れて、業務用の強力な浸透潤滑剤をお持ちだという、ご主人に潤滑剤の吹き込みをお願いしました。
現状のサドル高で、ちょうどポジションは出ているので、ご使用に問題がないことは確認しています。
一時、雨がぱらついたのですが、カーポートの中で作業させて頂いたので、雨の影響はありませんでした。

二件目は、1台の点検と1台のパンク修理のご依頼です。
こちらは、本当に空模様が怪しく、点検中にいっときですが、大粒の雨と風です。
屋根の下をお借りできたので、雨を避けて点検完了です。
一台はパンクして駐輪場に置きっぱなしとのことで、駐輪場に移動してパンクの修理です。
バルブ脇の揉まれパンクでしたが、Sパッチで対処出来ました。

 

« 今日はちょっと難しいパンク修理が二件です。 | トップページ | パンク修理は雨に合わずに済みました。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日はちょっと難しいパンク修理が二件です。 | トップページ | パンク修理は雨に合わずに済みました。 »

今日の体温(下は昨日)

  • 35.7℃
    36.1℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ