« 久しぶりのパッチ下チューブ割れ | トップページ | 今日は余裕のある日のはずだったのですが・・ »

2020年8月19日 (水)

虫ゴム切れ多発は暑さのせいでしょうか?

今日は、暑い中で仕事をしたせいか、作業内容を思い出すのに少し手間取りました。

一件目は、電動アシスト自転車前輪のパンク修理のご依頼でした。
特にパンクの心当たりはないとので、虫ゴム切れを見つけました。
虫ゴムを交換して、様子を見てくださいとお話ししていると、実はということで、キックバイクのタイヤ交換のご相談です。
よくわからないのですが、お店に持っていったら「原因が分からないのでタイヤ交換をしましょう」でも「12インチタイヤは在庫がないので取り寄せになります」とのことで修理をせず、持ち帰られたそうです。
その後、ご主人がチェックして、それらしいところにパッチをはられたそうですが、空気が溜まらないとのこと。
タイヤの在庫はありますかとのことで、「ありますよ、でも、交換しなければいけないレベルのたいやではないですよ」とお答えし、パンクの修理をしてみましょうか?と確認をしてパンク修理に掛かりました。
原因は、バルブ根元のパンクでした。
石鹸水チェックはクリアーできたので、少し不安のある修理ということはお伝えして、了解いただきました。

二件目は、パンク修理のご依頼です。
日の高い時間でしたが、屋根のある店内で日差しを避けて修理させていただきました。
こちらは、完全な虫ゴム切れです。
「空気を入れる前は、なんともなかったんですが、空気を入れた後シューと抜けたんです」とのこと虫ゴム交換をして、「一応様子を見て下さい」とお伝えしました。

三件目のご予約のお客様にお伺いする前に持ち込みでの朱里依頼です。
虫ゴム切れはあったのですが、虫ゴムを交換しても空気が溜まりません。
お預かりしての修理とさせていただきました。

三件目のご依頼もパンク修理でした。
一日掛かって空気が抜けるとのこと。
虫ゴム切れがあったこと、
お近くのお客様で、すぐに対応が取れること。
一日ぐらいは乗れなくてもかまわないとのこと。
で、こちらは、虫ゴム交換での様子見とさせていただきました。

帰ってきて、お預かりの自転車のパンク修理です。
しっかりリム打ちパンクでした。
Sパッチで対処ですが、チューブの裂け目をゼリー状アロンアルファでくっつけてからパッチ処理をしました。
パッチ下チューブ割れに是か非か試させていただきます。
非の場合は、当店の責任で修理対応をさせていただきます。

« 久しぶりのパッチ下チューブ割れ | トップページ | 今日は余裕のある日のはずだったのですが・・ »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりのパッチ下チューブ割れ | トップページ | 今日は余裕のある日のはずだったのですが・・ »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.3℃
    36.4℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ