« パンクのご依頼3件とブレーキ調整 | トップページ | ブリヂストン 一発二錠のリコール対応は進みが遅いようです。 »

2020年8月25日 (火)

今日からAB100-Wで試行

今日は定休日ですが、特に予定もなかったので、急ぎのお客様と今日指定のお客様、三件の修理に行ってきました。

一件目はパンク修理のお客様。
バルブのトップナットが緩んでいたのですが、空気を入れても、全く貯まりません。
バルブ付近にチューブの団子も出来ていました。
バルブ根元パンクかなと思いながら、チューブを取り出すと当たりです。
いつもの手順でと接着剤を取り出すと。ノズルから接着剤が出てきません。
保管が悪かったのか、ノズル部で接着剤が固まっていました。
ノズルを外して、接着剤を絞り出して、事なきを得ました。
今日から、インシュロックをAB100-Wの細いものに変えて試行です。
水調べも、石鹸水チェックもクリアーしました。

二件目は、クロスバイクの、FDが変速しないとのご依頼です。
部品不良ではないことを祈りながらのご訪問でしたが、FDが正規の位置からBB側に落ち込んで、アウターのチェーンリングと干渉しています。
正規の位置に取り付け直したのですが、今度は、インナーからミドルに変速しません。
ワイヤーの固定位置を調整して、動作復活です。

三件目は、パンク修理のご依頼です。
一件目のお客様と同様に、トップナットが緩んでいましたが、虫ゴム切れはありません。
履いていたタイヤが、KENDAの耐パンクタイヤです。
覚悟をしながら、開けてみましたが、やはり、今日二件目のバルブ根元パンクです。
バルブ根元パンクはAB100-Wで抑え込んで、水調べで、もう一か所パンク穴を見つけました。
バルブ脇の擦れ?パンクです。
こちらもSパッチで対処し、バルブ根元の石鹸水チェックはOkでした。

バルブ根元パンク修理に使い始めたAB100-Wです。

« パンクのご依頼3件とブレーキ調整 | トップページ | ブリヂストン 一発二錠のリコール対応は進みが遅いようです。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パンクのご依頼3件とブレーキ調整 | トップページ | ブリヂストン 一発二錠のリコール対応は進みが遅いようです。 »

今日の体温(下は昨日)

  • 35.8℃
    36.3℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ