« 2020.08.22の異物 | トップページ | パンクのご依頼3件とブレーキ調整 »

2020年8月23日 (日)

今日は軽めの修理が5件とチューブ交換です。

今日の一件目は、昨日持ち込みでパンク修理のご依頼を頂いたお客様の対応です。
虫ゴム切れを疑って、昨夜のうちに虫ゴム交換して空気を入れておいたのですが、空気は抜けていませんでした。
前輪も虫ゴムを交換し、各部点検、注油をしてお引き渡しです。

二件目は、先月末にもお伺いして、原因不明のまま、いじり防止をさせて頂いたお客様、その後4日ぐらいで空気が抜けたそうですが。ご都合で今日の訪問になりました。
チューブを目いっぱい膨らませて、ようやくパンク穴を発見です。
前回も同じぐらい膨らませてチェックしたつもりだったのですが、見逃していたようです。
いじり防止も、外させていただき、いたずらの心配はありませんとお伝えしました。

三件目もパンク修理のお客様。
揉まれのパンク予備軍からの発現です。
お客様とご相談して、チューブ交換での対処をさせて頂きました。

四件目もパンク修理のお客様。
初めての揉まれパンクです。
まだ傷は深くないので、Sパッチで処理です。
お客様には、パンク予備群があること。
空気をしっかり入れてもらえれば、進行を遅らせることができることをお伝えし、月一回の空気入れをお願いしました。

五件目もパンク修理のお客様。
空気を入れたら、空気の抜けが早くなったとのことで、虫ゴム交換で様子見です。

六件目は空気が入らないとのお客様。
フレンチバルブに、合わない口金で頑張っておられたようです。
空気を入れて様子見とさせていただきました。
できれば、専用の空気入れが欲しいですが、変換用のアダプターがありますとお伝えし、今後は考えていただくことにしました。

« 2020.08.22の異物 | トップページ | パンクのご依頼3件とブレーキ調整 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020.08.22の異物 | トップページ | パンクのご依頼3件とブレーキ調整 »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.3℃
    36.4℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ