« 今日は何台自転車を触ったでしょうか? | トップページ | 今日は、やり残した仕事の片づけです。 »

2020年8月 2日 (日)

ビバホームのパンク予防剤

今日は、簡単な修理二件でスタートです。

一件目は、パンク修理のご依頼だったのですが、こんなシールが貼られていました。
Kimg3821
二年前にビバホームで購入された自転車とのこと。

バルブコアを取り出すと、
Kimg3815
虫ゴムに何やらこびりついています。

虫ゴムを外すと、
Kimg3818
バルブコアの腐食も始まっていました。

パンク個所はなく、虫ゴム劣化によるエアー漏れでした。
お客様には、年一回、必ずバルブと虫ゴムを交換してくださいとお願いしました。

二件目は、自転車に乗るとガタガタするとのご依頼。
予測のつかないまま、お伺いすると、タイヤに殆ど空気が入っていません。
購入後6か月だそうですが、その間空気を入れたことがなく、空気入れもお持ちではないとのこと。
空気入れを購入して頂き、空気を入れて完了です。

ここまでは、簡単だったのですが、この後二件は、一寸大変でした。

三件目は、スポーク折れで、タイヤがステーに当たって回らないとのこと。
お伺いすると、スポークが14本折れていました。
スポークを作って、ホイールを外し、ブレーキを外して、ホイール組です。
リムには損傷はなかったようで、振れ取りをして、ホイールを取り付け直し、完了です。

四件目のお客様は、日没間近のパンク修理です。
虫ゴム切れがあり、虫ゴム交換で完了と思ったのですが、バルブ付近でチューブが団子になっています。
チューブを取り出してみるとバルブ根元パンクでした。
剥がれは半分ぐらいだったので、バルブ根元パンク処置です。
ちょっと手元は見ずらい明るさでしたが、水調べも、石鹸水チェックもクリアーです。
お客様には、すぐ抜けるようなら、チューブを交換にお伺いしますとお伝えして完了です。

« 今日は何台自転車を触ったでしょうか? | トップページ | 今日は、やり残した仕事の片づけです。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は何台自転車を触ったでしょうか? | トップページ | 今日は、やり残した仕事の片づけです。 »

今日の体温(下は昨日)

  • 35.9℃
    36.1℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

「パンク防止剤のスライムって知ってます?ママチャリに使うものらしいですが。」を読まれた方へ

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ