« GIANTストアはすごい | トップページ | 集中力が途切れます。 »

2020年8月30日 (日)

部屋番号聞き違い

今日は、四件、5台の修理です。

一件目は子供車のパンク修理です。
パンクはチューブ欠陥の露呈でしたが、修理後の水調べで、2個目のパンク穴(チューブ欠陥)を見つけました。
修理後の水調べは大事ですね。

二件目はタイヤチューブ交換のご依頼です。
不在中の修理で、鍵の置き場所をお聞きしてからの訪問だったのですが、鍵が見つかりません。
忙しくて、置き忘れられたかと、駐車場の自転車をチェックすると一台だけ空気の抜けた自転車があります。
お客様に電話したのですが、繋がらず、確信が持てないまま、暫く待機です。
日差しも強くなり、次のお客様の修理も気になり、意を決して目星をつけた自転車の修理に掛かりました。
揉まれパンクですが、溝はまだ深くなく、大判パッチの切り出しで、予備群も抑え込みました。
修理が終わったころに、お客様からお電話を頂き、部屋番号を聞き間違えていたのが分かりました。
修理した自転車が、お客様のものであったことも判明し、ホッとしました。

三件目は2台のパンク修理のご依頼です。
1台は後輪のリム打ち、Sパッチの縦貼りで、塞ぐことができました。
2台目もリム打ちですが、こちらは前輪です。
両方ともお子様が乗られてのパンクとのこと。
建物の前に、10cmぐらいの段差があるのですが、スピードも落とさず、抜重もせず乗り越えられているようです。
段差を超えるときに、サドルからお尻を浮かせることだけでもやってくださいとお願いしました。

四件目はパンク修理のご依頼ですが、カーカス切れでタイヤに穴が開いていて、タイヤチューブ交換です。

« GIANTストアはすごい | トップページ | 集中力が途切れます。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GIANTストアはすごい | トップページ | 集中力が途切れます。 »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.4℃
    35.7℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ