« ビバホームのパンク予防剤 | トップページ | 使っていない自転車にもたまには空気を入れましょう。 »

2020年8月 3日 (月)

今日は、やり残した仕事の片づけです。

一件目は、「ホイール、二件」で先日お預かりしたリヤカーのホイール修理を終えてのお届けと取り付けです。
交換して取り付けたホイールも、ガタが出ていたので、玉当たり調整をしておきました。
リヤカーのフレームが一か所破断しているのが原因で、ハブに負荷が掛かっているようです。

二件目は、先日「ちょっと変わったスポーク折れとバルブ脱落」でバルブ根元パンク修理をした自転車のエアー漏れ再発で、チューブ交換です。
接着力が強くなるかと、バルブを熱してから接着したのですが、接着剤が全体に回っていませんでした。
時間が掛かっても、常温で作業をしたほうが良さそうです。

三件目はクロスバイクのパンク修理のご依頼でしたが、チューブが5cmぐらい裂けており、チューブ交換となりました。
裂けた原因は、32cのタイヤに、23~28cにチューブが使われており、ゴムの劣化と相まって破裂したようです。
ついでに、タイヤの取り付け方向が逆だったのも修正しておきました。

明日は、ご依頼を頂きながら、すっかり忘れていて、催促を頂いたお客様の三台のパンク修理です。
前かごの交換も依頼され、安い前かごをホームセンターに探しに行ったのですが、みんな高くて買えませんでした。
問屋さんに、追加で発注したので、お客様には、カゴのみ入荷まで待っていただく予定です。

« ビバホームのパンク予防剤 | トップページ | 使っていない自転車にもたまには空気を入れましょう。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビバホームのパンク予防剤 | トップページ | 使っていない自転車にもたまには空気を入れましょう。 »

今日の体温(下は昨日)

  • 35.9℃
    36.1℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

「パンク防止剤のスライムって知ってます?ママチャリに使うものらしいですが。」を読まれた方へ

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ