« 虫ゴム切れ多発は暑さのせいでしょうか? | トップページ | 今日は、休業日でした。 »

2020年8月20日 (木)

今日は余裕のある日のはずだったのですが・・

今日は、昨日ご予約を頂いた、コンパクト電動スクーター『NEW URBANIST 600 traffic』記事の電動スクーターのパンク修理のご依頼とパンク修理の二件しかご予約はなく、のんびりした一日が過ごせるかなと思ったのですが、大違いに忙しい一日でした。

電動スクーターのパンク修理は、チューブピンホールですんなり終わったのですが、後輪を取り付けると、ハブ軸のモーター用配線が出ている側の固定ナットがバカになっていました。
さすがに不安なので、バッテリー収納部の底板を15本以上、キャップスクリューを外し、モーターへの配線のコネクターを外しましたが、コネクターが大きく、ナットの穴を通りません。
コネクターからピンを抜いて、ようやくナットを交換出来ました。
ハブ軸に切り欠きがあるのですが、切り欠き部でナットの山を削っていました。

電動スクーターの修理中に、二件ご依頼が入りましたが、修理に集中するため、ご用件はお伺いせず、折り返しご連絡とさせていただきました。

パンク修理のご依頼が二件でした。

二件目はご予約の駐輪場でのパンク修理です。
半年ぐらい前に、揉まれパンクを修理したのですが、再発です。
タイヤの寿命も間近だったので、大判パッチは使用せず、Sパッチで現状の漏れ穴だけを塞ぎました。
お客様には、前後輪とも、タイヤがほぼ使用限界ですと、お伝えしました。

三件目はパンク修理のご依頼です。
購入されて、一年を過ぎていましたが、ニップルパンクです。
リムバンドがニップルの頭にしっかり掛かっていませんでした。
一年を過ぎていようが、クレーム案件だと思うのですが、お客様は販売店に持ち込む手段がないとのことのことで、パンク修理で対処です。

三件目の修理中にブレーキワイヤー切れの朱里のご依頼です。

四件目もパンク修理のご依頼です。
踏切を渡った時にパンクしたとのことで、リム打ちを疑ったのですが、チューブピンホールでした。
修理中に、実は乗っていない自転車がパンクしていて、修理できるなら乗りたいと修理の追加です。
こちらは、虫ゴム交換して空気を入れても、すぐ空気が抜けます。
リム打ちパンクでした。
さらにもう一台、長く放置している自転車を、修理できるなら修理したいとごいらいです。
こちらは、後日の対処とさせていただきました。

五件目は前ブレーキのワイヤー切れ、アウターの端面をやすり掛けし、あうあたーの痛みはなかったので、インナーのみ交換をさせていただきました。

« 虫ゴム切れ多発は暑さのせいでしょうか? | トップページ | 今日は、休業日でした。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 虫ゴム切れ多発は暑さのせいでしょうか? | トップページ | 今日は、休業日でした。 »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.2℃
    36.0℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ