« パンク修理三件 | トップページ | 梅雨の合間の晴れ間でした。 »

2020年6月28日 (日)

バルブ根元パンク再発

今日は、午前中が雨でしたが、マンションのお客様のご依頼からです。

荷物紐をリヤのフリーに巻き込んだとのことで、紐は無理やり外したそうですが、漕ぐと音がするので荷物紐の先端の金具がチェーンケースに残っているかもとご依頼いただきました。
お客様に、全ケースは後輪側にネジで止めている蓋があるので、蓋を外して、前輪を持ち上げると中に入っているものは落ちますよとお伝えし、蓋を開けられたそうです。
それでも音がするとのことで、お伺いしました。
荷物紐を巻き込んだせいで、全ケースの後ろ蓋が変形しチェーンと当たっていたようです。
変形を直して取り付けをさせて頂きました。

二件目のお客様は全体点検のご依頼です。
一本スポーク切れ、BBの軽微なガタつき、後輪内装三段ハブのガタつきがあり、すべて修理をさせて頂きました。
内装三段ハブの異音があったそうで、快適に乗れるようになりましたと、喜んでいただけました。

三件目はパンク修理と、ライト不点灯のご依頼です。
ライトの不点灯は、タイヤとローラーの当たりが足りず、ダイナモが回っていませんでしたの、ステーを曲げての対処です。
パンクは、一か所揉まれパンクを見つけたのですが、対処後に、以前バルブ根元パンクの対処をさせて頂いていたので、石鹸水チェックを行ったら、盛大に漏れていました。
パンク修理を諦めて、当店責任で、チューブ交換で対処です。

« パンク修理三件 | トップページ | 梅雨の合間の晴れ間でした。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パンク修理三件 | トップページ | 梅雨の合間の晴れ間でした。 »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.4℃
    36.4℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

「パンク防止剤のスライムって知ってます?ママチャリに使うものらしいですが。」を読まれた方へ

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ