« 内装三段シフター | トップページ | バルブコア腐食被害を減らすための提言 »

2020年5月20日 (水)

今日は一件4台の点検です。

今日もご依頼はないかなと思っていたのですが、夕方になってご依頼が入りました。

お客様からのご紹介で、ご近所のお客様の子供車がパンク?とのご依頼です。

頂き物の子供車とのことで、虫ゴム切れのエアー抜け?でした。
虫ゴム交換で様子を見て頂くことにし、利きの悪いブレーキも調整です。

ついでにとのことで、3台追加で点検のご依頼を頂きました。
すべて虫ゴム交換をし、点検注油です。
一台、ベルトドライブの子供乗せ電動アシストが、漕いでいる時に時々ガタンと音がするそうです。
内装三段ハブからの異音のようなのですが、ベルトがギンギンに張られています。
張りの調整をして、回転も軽くなり、異音も解消です。

「こだわりのシティ車」はワイヤリングを始めようとしたのですが、フレームがシングル仕様だったようで、シフトワイヤーの通し穴が有りません。固定のためのケーブルバンドを古いステンレス泥除けから切り出して作成中です。

お客様が、時間が出来たとのことでご来店下さり、現状を見て頂きましたが、ハンドルはアップライトの方がお好みとのことで、ハンドル固定位置を変更します。

« 内装三段シフター | トップページ | バルブコア腐食被害を減らすための提言 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

こだわりのシティ車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 内装三段シフター | トップページ | バルブコア腐食被害を減らすための提言 »

今日の体温(下は昨日)

  • 35.8℃
    35.8℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ