« 持ち込みのご依頼を一件頂きました。 | トップページ | この季節でも、ボスフリーとチェーンの供回りです »

2020年5月 7日 (木)

今日はリヤカー牽引具の修理

今日は、平熱に下がったので、業務再開です。

一件目はパンク修理のご依頼。
タイヤの摩耗でカーカス切れからチューブ露出です。
タイヤチューブ交換になりますとお伝えした際に、リヤカーの牽引具のピンが曲がって穴に入らなくなり、リヤカーが外れたとのこと。
併せて修理出来ませんかとご依頼です。
当店で行うべき修理ではないので、結果に責任は持てないことをお断りしたうえで、ピン受けの穴をやすりで広げ、変形しているピンの受け具の変形も戻して、ピンが穴に収まるようにして、牽引具の修理完了です。
タイヤチューブ交換は、特記なく、終了です。

二件目は、パンク修理のご依頼です。
ちゅーぶがタイヤ内で大きく伸びており、懸念した通りのバルブ根元剥がれです。
剥がれが大きく、くっついているのは2割ぐらいです。
ここまで剥がれているバルブ根元剥がれは珍しいので、だめもとで、いつもの手順で修理です。
水調べはクリアー、空気充填後の石鹸水チェックもクリアーです。
お客様には、状況をお伝えし、これでだめなら、差額を頂いてチューブ交換をさせて頂きますとお伝えし、修理完了とさせていただきました。

« 持ち込みのご依頼を一件頂きました。 | トップページ | この季節でも、ボスフリーとチェーンの供回りです »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 持ち込みのご依頼を一件頂きました。 | トップページ | この季節でも、ボスフリーとチェーンの供回りです »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.4℃
    35.7℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ