« ちょっと悶々としていました。 | トップページ | グリス 粘性抵抗 »

2020年4月17日 (金)

難しい修理?

昨日のお預かりの修理は完了しました。

>内装三段で、2速の時だけ気になる音が定期的に鳴る。
>クランクが車輪を回すと供回りする。
>ついでにタイヤを交換して欲しいとタイヤを準備されていました。
>ちょっと難しい修理になりそうです。

と書いたのですが、スタンドを立ててクランクを回しても、音はせず(お客様と一緒に確認)、走行テストでは、2速が一番気になりますが、1速でも3速でもコキッ、コキッ と鈍い音がします。
内装変速からの音ではないようだったので、チェーンの動きを確認しようと、チェーンケース(全ケース)の後ろを開けてみると、走行テストで音がしなくなりました。
推測ですが、フレームのしなりで全ケースが変形する際に音を出していたのかもしれません。

クランクと車輪の供回りは、内装三段変速のプラスチックの雨滴防止カバーの内側にグリスを塗ったのが原因でした。
グリスを取り除いて解消です。

ということで、あまり難しい修理にはなりませんでした。

二件目のご依頼は、チェーン切れでした。
こちらは、クロスバイクで、チェーン切れに至ったのは、ディレーラーハンガーの破損でした。
ディレーラーハンガーについては、種類が多すぎて、ご依頼頻度を考えると在庫が出来ません。
申し訳ないのですすが、ディレーラーハンガーをクイックレリーズでしっかり固定し、チェーンを繋いで何とか走れる状態にはしましたが、修理には至りませんでした。
なんとか購入されたお店までは、走れる状態になったため、購入されたお店での修理をお願いしました。
クロスバイクやロードバイクをお持ちの方で、ご自分で修理できる自信のない方は、ディレーラーハンガーの予備部品だけは手元に置いてくださるようお願いしたいです。

« ちょっと悶々としていました。 | トップページ | グリス 粘性抵抗 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと悶々としていました。 | トップページ | グリス 粘性抵抗 »

今日の体温(下は昨日)

  • 35.8℃
    36.3℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ