« 修理のご依頼が重なります。 | トップページ | 雨の日は異物パンクが多い? »

2020年3月31日 (火)

今日は二件の予定でしたが・・

朝一でお伺いしたお客様と連絡が付きませんでした。
メッセージは残したので改めてご連絡を頂けるかもしれません。

二件目はBBのリテーナー交換のご依頼です。
某A社さんでは他の整備もあったのでしょうが、20,000円を提示されたそうです。
「愛着のある自転車でまだ乗り続けたいのだけれど、買い替えを勧められているようで」と当店にご依頼を下さったそうです。
リテーナー交換のご依頼ですが、クランクがガタガタとのことで念のため中古のBBシャフトとカセットBBを持ってお伺いしました。
右ワンは緩みがなかったので手を付けず、左ワンを外し始めました。

珍しいことに、左ワンがロックリングを外しても回りません。
パークツールの HCW-11では回る気配もなく

二面工具を使っても、スパナに延長パイプ(30cm)を掛けてもびくともしません。
お客様にお断りして、ネジ部にオイルをスプレーしてから、単管パイプを取りに戻ります。
一応、BBのタップも持って再訪です。

工具を固定し、32mmの眼鏡レンチに単管パイプ(1m)を掛けて、お客様にもフレームを抑えてもらいながら、ようやく緩みましたが、その後もスムーズには動かず、単管パイプの延長で3回転ほど緩めてやっと30cmの延長パイプで回り始めました。

無事に取り外せましたがBBシャフトは左の玉押しが抉れてしまって使えません。
左ワンもシャフトが通る穴が変形しています。
左だけですが、BBの再タップ後、中古のBBシャフトと左ワン、左右リテーナーにグリスをたっぷり塗り込んで交換です。

無事復活しました。
その後、各部点検、注油中にもう一台、お母様の自転車のパンクチェックのご依頼です。

シフターの動きがおかしくシフトワイヤーのインナーがたるみます。
弛みを取って変速調整をし、正常に動作するようになりました。

お母様の自転車は、念のため水調べをしましたが、パンク個所はなく、虫ゴム交換で完了です。

« 修理のご依頼が重なります。 | トップページ | 雨の日は異物パンクが多い? »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 修理のご依頼が重なります。 | トップページ | 雨の日は異物パンクが多い? »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.0℃
    35.6℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車修理法の疑問はこちらへ

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ