« 20インチWOタイヤ交換 | トップページ | 今日はちょっと余裕の日です。 »

2020年2月 1日 (土)

窃盗幇助罪?

今日は、3件のご依頼でした。

一件目は、お近くの自転車屋さん断られたとのことで、前後輪タイヤ・チューブ持ち込みの交換です。
お近くの自転車店では買い替えを勧められたそうですが、某A量販店さんの自転車で、フレームはしっかりしています。

ホイールを外した、折角の機会ですのでハブのチェックもしましたが、少し球当たりが強く、グリスも枯渇寸前でしたので、球当たり調整とグリス追加をしてお引き渡しです。

気持ちよさそうに乗られていました。

二件目はパンク修理のお客様、24インチのホイールです。
チューブを取り出して、水調べすると、数えきれないパンク穴からエアー漏れです。
チューブの劣化なのか、欠陥があったのかは分かりませんが、チューブを交換させて頂きました。

三件目のお客様が、今日のタイトルです。
駐輪場に留めて於いたら、ワイヤー錠を親切なのかいたずらなのか分かりませんが施錠されて乗れないんですとのこと。
ご依頼を頂いたのは昨夜のことで、今日駐輪場で待ち合わせです。

「自転車がありません」とのこと。
「目印にかごに入れて於いたマフラーが残っています。」

何も出来ずに引き上げてきたのですが、実は、同じような自転車が近くにあり、同タイプの施錠されていないワイヤー錠が付いていました。
1.似た自転車を自分の自転車と勘違いした。
2.可能性は低いかもしれませんが、ワイヤー錠が同じ鍵で開けられたため、勘違いされて乗って行かれてしまった。
を考えましたが、
1の場合、他人の自転車の錠を壊して、お客様が乗って行かれたら、ひょっとして、窃盗幇助罪になるのか?とちょとぞっとしました。

空振りで良かったとホッとしています。
防犯登録されていなくて、ご自宅ではない場所での鍵壊しはお受けしないほうが良いようです。

« 20インチWOタイヤ交換 | トップページ | 今日はちょっと余裕の日です。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

なるほど。
車の場合は、JAFを頼んでドアを開けてもらっても、キーがなければ動かせないからいいけど、自転車の場合は本人確認が必要ですね。
逆に利用者側は、自分の顔写真を自転車に貼り付けておくとかが必要なのかな。

トンサン コメントありがとうございます。

防犯登録証があれば、必ず車体番号が記載されているので、車体番号を確認すればご本人のものと確認できるのですが、防犯登録証を持ち歩いている方はまずいませんし、
基本は身分証を見せて頂いて、ご本人の確認で済ませていました。

今回はちょっと特殊ケースではあるのですが、こんなことも起こりえるという話でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 20インチWOタイヤ交換 | トップページ | 今日はちょっと余裕の日です。 »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.3℃
    35.8℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車修理法の疑問はこちらへ

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ