« LINEが開けなくなっております。 | トップページ | ちょっと嬉しいこと »

2020年2月 7日 (金)

異物を落としてしまいました。

今日は2件のご依頼でした。

一件目は病院に行かれる途中でパンクした自転車の修理依頼ですが、ご本人からではなく、当店のことをご存じだったご友人からの依頼です。
パンクは、タイヤの劣化によるカーカス切れでのチューブ露出。
本来なら、タイヤチューブ交換で対処ですが、ご友人の方も、パンクの修理としかお聞きではなく、ご本人は病院内で医師と面談中とのことで連絡も取れません。
自転車も10年近いご使用と思える自転車です。
タイヤは、前輪も交換推奨レベルで、場合によったら自転車を買い替えるかもとのことで、取り合えず病院からご自宅には帰れるようにとのことでタイヤの穴あき部を補強してパンク修理での対処です。

二件目のお客様は、やはりパンクの修理ですが、ついでの前かご交換です。
月一回の空気入れは励行してくださっていて、チューブには揉まれ跡はありません。
予想通りの異物パンクです。
タイヤ内からは発見できませんでしたが、タイヤ外からのチェックで
Kimg3530  
異物を見つけ、除去しました。
細い針金のようだったのですが、取り出すときに、砂利敷きの地面に落としてしまい、見つかりませんでした。
チェーンの伸び、BBのガタ、ヘッドのガタを調整し、カゴを取り付けて修理完了です。

« LINEが開けなくなっております。 | トップページ | ちょっと嬉しいこと »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LINEが開けなくなっております。 | トップページ | ちょっと嬉しいこと »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.4℃
    35.7℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ