« 空気を入れるときの重さ | トップページ | 自転車メモなど作成中 サイト管理者様へ »

2020年2月18日 (火)

昨日と今日の修理記録

昨日は、ブログ記事を書き上げるのに精いっぱいで修理の記録を書けませんでした。

昨日は、天気がはっきりしなかった所為なのか、修理のご依頼は一件だけでした。
パンクしましたとのご依頼だったのですが、ひと月ぐらい前にパンク修理でお伺いしたお客様です。
修理ミス?が頭をよぎりながらお伺いしたのですが、新たなパンクでリム打ちによるパンクでした。
ご本人も段差を越えたご自覚があった様です。
段差を越えるときは、速度を落とすか、ほんの少しで良いのでサドルからお尻を浮かせるようにしてくださいとお伝えしたら、乗車点検の際、早速試されていました。

今日は、昨日の反動なのか、4件5台の修理のご依頼です。
すべてリピータのお客様です。

今日の一件目はリフレクター交換のお客様
Kimg3592  
JIS適合品とはこんなに違います。

二件目はパンク修理のご依頼でしたが、タイヤサイドのカーカス切れでチューブがバーストしていました。
タイヤ・チューブ交換になりました。
ハブにグリスを入れて、BBのガタがあったので左ワンで調整です。
各部点検、注油してお引き渡しですが、快適に乗れますと喜んでいただけました。

三件目はパンクの修理とタイヤ交換の二台のご依頼です。
パンク修理ですが、トップナットに緩みがあったのが気になったのですが、予想通り2回の水調べをしてもパンク穴は見つけられませんでした。
点検で、ライトの不点灯があり、切れていた電球の交換です。
クランクを回すと、ちょっとゴリゴリ感があり、BBを開けてみましたがグリス切れでした。
グリスを入れてBBの組み上げ、各部注油して完了です。

もう一台の自転車はタイヤ劣化のチューブ露出です。
タイヤ・チューブ交換をして、ハブにグリスを追加して、ヘッドのガタ取りの調整です。
各部注油して終了です。

四件目のお客様は、ブレーキのワイヤー切れと錠交換のご依頼です。
錠交換については、鍵を失くされて探しても出てこないとのことでしたが、お客様が戻られる前に到着し、錠を見ると鍵が刺さったままでした。
ワイヤー交換して、ワイヤー出口での曲げが強かったので、ワイヤー固定ねじの取り付けを変更して曲げのない状態で組みました。

 

« 空気を入れるときの重さ | トップページ | 自転車メモなど作成中 サイト管理者様へ »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 空気を入れるときの重さ | トップページ | 自転車メモなど作成中 サイト管理者様へ »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.3℃
    35.8℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車修理法の疑問はこちらへ

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ