« 2020.02.14の異物 | トップページ | 今日はお預かりの修理だけです。 »

2020年2月15日 (土)

久しぶりに忙しい一日でした。

今日は、ちょっと面白いご依頼が多かったです。

まず、一件目。
リング錠の鍵が抜けないとのご依頼です。
ちょっとパニックになられたのか、施錠されずに鍵を抜こうとされていました。
錠の動きも重くなっていましたので、クリーナーで清掃後注油して軽く動くようにしました。

二件目。
パンクとのご依頼だったのですが、2年間放置された自転車を譲られたものとのこと。
放置によるエアー抜けでしょうとお伝えし念のため水調べをすると、後輪はパンクなしだったのですが、前輪はKimg3557
リム側に、直線状に、2列、連続してパンク穴がいっぱいです。
空気が抜けた状態で、リムと地面の間でチューブが押されて空いたものです。
お客様に、確認をしていただき、チューブ交換とさせていただきました。
各部注油して、前後虫ゴムを交換し、前ブレーキを握りやすく調整し、サドルを少しだけ上げて乗っていただくと、すごく気持ちよく走りますとのこと。
素姓の良い自転車でした。

三件目
奥様と一緒に自転車で出かけられたら、奥様の自転車に追いつけなかったそうです。
ギヤ比の問題でしょうか?とあちらこちらチェックしながらひょっとしたらと、空気をしっかり入れたら軽く走るようになりました。
これからは、しっかり空気を入れますとのことで、三気圧入れた状態でタイヤの硬さを確認されていました。
こんなに硬いんですね。破裂しそうでここまでは入れられませんでしたとのお言葉、以前にも別なお客様から聞いた言葉です。
タイヤの種類によっては、同じ三気圧でも、押したときの硬さは異なりますが、ご自分の自転車だけなら、タイヤの違いはありませんので、三気圧を入れた時の硬さを実感して頂ければ、目安は持っていただけそうです。

四件目
「もうタイヤが割れて、中の糸が切れて膨らんでいるんです。」とのことでタイヤ交換のご依頼です。
過去にパンク修理の履歴があり、併せてチューブも交換させて頂きました。
各部点検と注油をして乗っていただいてOKを頂きました。

ちょうど帰ってこられたお嬢さんから、「漕ぐとギシギシ音がするんです。」とチェックのご依頼です。
乗ってみると確かに異音がします。
チェーンの張りは適正で油も切れていません。チェーンケースを触っても音に変化はありません。
内装三段変速だったのですが、3速でのみ音がします。
内装三段のギヤ部からの異音のようなのですが、異常なトルクの変動がないことから、部品の交換はできることをお伝えし、暫く様子を見て頂くことにしました。

五件目
パンク修理のご依頼だったのですが、タイヤの劣化でタイヤに穴が空いていました。
タイヤチューブ交換です。
乗車点検では気づけなかったのですが、お客様から前輪がフラフラするんですとの、ご指摘、リムの変形のようです。
振れ取りをして、2mm位の振れまでには収まったのですが、日没時間切れです。

« 2020.02.14の異物 | トップページ | 今日はお預かりの修理だけです。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020.02.14の異物 | トップページ | 今日はお預かりの修理だけです。 »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.3℃
    35.8℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車修理法の疑問はこちらへ

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ