« 2020.02.13の異物 | トップページ | 2020.02.14の異物 »

2020年2月14日 (金)

異物パンクの修理ミスでした。

今日はパンク修理三件のご依頼でした。
正確にはもう一件ご依頼を頂いているのですが、時間が重なってしまい、明日に延ばして頂きました。

一件目のパンクは、ご指定場所に自転車が置かれていたのですが、前後とも空気が入っていました。
?変だなと思いながら、お客様にお会いすると、「3年ほど乗らずに置いていたら、タイヤがぺしゃんこだったので、パンクかと思ったんですが、空気を入れてみたらちゃんと入りました。」とのこと。
チューブからは自然に空気が抜けるんですとお話しし、「定期的に空気を入れる必要があるんです。」とお伝えしながら、虫ゴムチェック→交換、各部点検をさせて頂きました。
前ブレーキを調整し、お引き渡しです。

二件目のパンクは、前輪の空気漏れ、まだ少し残っていましたが「一日でこうなります。」とのこと。
水調べをすると接地面でにパンク穴、異物を探し、抜き取ったのですが、異物がどこかに行ってしまいました。
空気圧の管理はしっかりしてくださっているので、原因をお伝えして、修理完了です。

三件目は修理ミスです。
前回修理後、三日目で再度パンクしたそうです。
今回は、異物を見つけることができたので、一安心です。
申し訳ありませんでした。

« 2020.02.13の異物 | トップページ | 2020.02.14の異物 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020.02.13の異物 | トップページ | 2020.02.14の異物 »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.2℃
    36.3℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車修理法の疑問はこちらへ

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ