« 自転車メモなど作成中 サイト管理者様へ | トップページ | シートポストとハンドルステムの錆予防 »

2020年2月20日 (木)

パンク修理のご依頼が二件です。

今日はパンク修理のご依頼が二件です。

一件目は、ご近所のお客様、当店の空気入れを時々使って下さっているそうですが、空気を入れたら、空気が抜けてしまったとのこと。
トップナットの緩みがあり、虫ゴムも切れていたので、パンクは虫ゴム交換で様子見としていただきましたが、5時間経過時で異常ありのご連絡はありませんでした。
状況からしても虫ゴムで間違いはないと思うのですが、もう一日、気にかけておきます。
クランクのガタがあり、左ワンを締めこんでみましたが、当たりが取れずゴリゴリ感があります。
分解してみたら、右ワンのリテーナーが破損し、ベアリング球も虫食いでした。
リテーナーを交換し、グリスをたっぷり充填して組み上げるとスムーズに回るようになりました。
乗られていても気づきにくい不調ですが、放置すると重大な故障に繋がることがあります。
年に一度は、点検をお勧めします。

2件目は、ロードバイク前輪のパンク修理です。
異物のようだったのですが、タイヤ内外のチェックで異物は見つかりませんでした。
お留守中の修理でしたが、各部点検後にチェックしてもエアー抜けはありませんでしたので、大丈夫だと思います。

« 自転車メモなど作成中 サイト管理者様へ | トップページ | シートポストとハンドルステムの錆予防 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自転車メモなど作成中 サイト管理者様へ | トップページ | シートポストとハンドルステムの錆予防 »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.4℃
    36.4℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

「パンク防止剤のスライムって知ってます?ママチャリに使うものらしいですが。」を読まれた方へ

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ