« 日本の自転車をリフレクターから改革しよう! | トップページ | 明日からは少し落ち着いて仕事が出来そうです。 »

2020年1月23日 (木)

やっとリム交換が終わりました。

今日は、お預かりしていたリム交換の自転車の納品をしました。
前輪のハブにガタあり、調整がてら開けてみたら、グリス切れ寸前でした。
後輪のハブも念のため開けてみたらグリス切れ寸前です。
どちらもグリスの充填はしましたが、点検作業には、グリスのチェックも加えなければいけないようです。
でもグリスチェックだけで、作業費が相当掛かります。
自転車メーカー様、せめて回転部のグリスはケチらないで充填してください。

今日はその他2件、パンク修理のご依頼と、チェーン外れのご依頼に対応しました。
パンクは、古傷の揉まれパンクの予備軍からの発生です。
大判パッチで対処し、お客様には空気圧不足が原因ですとお伝えしました。

チェーン外れは、全ケースの自転車ですが、チェーンには全く油が残っておらず、錆び錆でした。
全ケース車でも、定期的なチェーンへの注油は欠かせないようです。

« 日本の自転車をリフレクターから改革しよう! | トップページ | 明日からは少し落ち着いて仕事が出来そうです。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本の自転車をリフレクターから改革しよう! | トップページ | 明日からは少し落ち着いて仕事が出来そうです。 »

パンク防止

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ