« 漕ぐのが重いパンクしにくいタイヤ | トップページ | 今日は軽い修理ばかりでしたが »

2020年1月12日 (日)

前照灯点灯不良

今日は、二件のご依頼です。

午前中は、自治会のイベントがあり、お伺いできませんでした。

一件目はパンク修理のご依頼です。
タイヤチューブ交換が必要かもとのご依頼だったのですが、タイヤはまだ一年しか使われていないもので交換の必要はありませんでしたが、チューブはちょっと微妙でした。
かなり深い揉まれ跡が広範囲で、一枚のVパッチでは全域をカバーできません。
長手方向に二枚切り出し、二枚でカバーです。
お客様には、状況をご説明し、長持ちさせるにはしっかり空気圧管理をしていただく必要ががありますとお伝えしての修理となりました。
チェーンの弛み、ブレーキレバーの遊びの不足があり調整して乗車点検したら、前照灯が点きません。
タイヤとローラーのあたりが弱く、ずっと不点灯だったようで、手でローラーを回しても回転しません。
分解して軸受け部を清掃注油して回転するようになったら、点灯しました。

二件目は前輪のブレーキワイヤー交換です。
ブレーキ側の調整ねじ出口で錆と摩耗で切れていました。
インナーワイヤーのみ交換です。出入り口にはしっかりとグリスを吹きました。
こちらのお客様も前照灯不点灯です。
ダイナモからのコードの接触不良でした。

ちょっとショックなことがあります。
二件目のお客様のインナーワイヤーの端末処理のため使おうとしたホットブローが壊れました。
余熱のつもりで、空気孔を開けたまま、つけっぱなしにしたのがいけなかったようで、ガスが出なくなりました。
時間を見て、分解してみますが、部品交換で治ってほしいです。

« 漕ぐのが重いパンクしにくいタイヤ | トップページ | 今日は軽い修理ばかりでしたが »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 漕ぐのが重いパンクしにくいタイヤ | トップページ | 今日は軽い修理ばかりでしたが »

パンク防止

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ