« バルブ根元パンクを試行しづつける理由 | トップページ | 新年あけましておめでとうございます。 »

2019年12月31日 (火)

今年最後のお仕事

今日は、朝からごまめ作りでした。

ご依頼は2件あり、

一件目はパンク修理です。
揉まれパンクでしたが、バルブの直下で折り目も影響したかもしれません、一か所だけ深くえぐれていましたので、通常のパッチで対処です。

二件目は、鍵を失くしたとのことで、錠交換のご依頼でしたが、BSの一発二錠のリコール対象品が付いていました。
お客様に、リコール登録をすれば、全体交換になりますとお伝えし、リング錠のみ取り外しました。
しばらくは、ワイヤー錠でしのがれるそうです。

これで今年の修理は完了です。

今日のパンクカウントは、
前輪の揉まれパンクが一件

です。

一年分のパンク修理の記録を取りましたので、データをグラフ化しておこうと思います。
グラフ化出来たら、公開しますので、見てやってください。

« バルブ根元パンクを試行しづつける理由 | トップページ | 新年あけましておめでとうございます。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バルブ根元パンクを試行しづつける理由 | トップページ | 新年あけましておめでとうございます。 »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.2℃
    36.3℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車修理法の疑問はこちらへ

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ