« 2019_12_07の異物 | トップページ | 揉まれパンク見逃し »

2019年12月 8日 (日)

今日も2台のパンク修理のご依頼

一台目のパンク修理は、20インチ折り畳み自転車でした。
開始直後に虫ゴム切れは見つけましたが、ちょっと遠めのお客様だったこと。
タイヤの摩耗が限界近かったことから、念のため水調べを行いましたが、パンク個所は見つかりませんでした。
虫ゴム切れでした。

二台目のパンク修理は、以前にバルブ根元のパンク修理をさせて頂いたお客様です。
ちょっとドキドキしながらチェックしましたが、一度目の水調べではパンク個所は見つからず、さらに空気を入れての二回目の水調べで設置側にごく小さな漏れを見つけました。
異物と思ったのですが、タイヤ内外をチェックしても異物は見つかりませんでした。
タイヤ内に埋没している可能性もあり、お客様には、それもお伝えし修理完了です。

空気圧の管理をしっかりしてくださっているせいか、バルブ根元の修理は、問題なく漏れ穴を塞いでくれていました。
念のため、空気充填後石鹸水チェックをしましたが、異常ありませんでした。
また少し、自信がつきました。

今日のパンクカウントは
後輪の虫ゴム切れが一件
後輪の異物パンクが一件

です。

« 2019_12_07の異物 | トップページ | 揉まれパンク見逃し »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019_12_07の異物 | トップページ | 揉まれパンク見逃し »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.0℃
    36.4℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ