« スポーク折れ13本+1 | トップページ | クークル パンク »

2019年12月17日 (火)

施錠状態ではタイヤ交換できません。

今日は2件のタイヤ交換のご依頼とトレーニングバイクのパンクチェックです。

一件目は駐輪場での待ち合わせだったのですが、施錠されていて、鍵をお持ちでないとのことでタイヤ交換不可です。
タイヤはカーカスが切れてチューブが見えている状態でしたが、タイヤ内にVパッチで補強して、明日鍵を準備して頂いての再修理です。

二件目は、トレーニングバイクの空気が入れられないとのことでお伺いです。
米式チューブでしたが、前輪は空気が残っていましたので、空気補充のみ、
後輪は小径で作業性が悪くホイールを外して水調べです。
こちらもパンク穴はなく、無事空気を入れて終了です。
米式バルブの空気の入れ方はお伝えしました。

三件目はやはり駐輪場でのタイヤ交換のご依頼です。
メールでのやり取りで、施錠の確認は入れさせて頂いたのですが、業務に入られたのか返信がなくお伺いすると施錠されていました。
タイヤは減っていましたが、まだ使える状態です。
パンクチェックしたのですが、パンク穴はなく、虫ゴムも新しい状態で空気が抜けた原因がよく分からないままです。
様子を見ていただきたいとメールでご連絡しましたが、まだ結果は分かりません。

偶々でしょうが、自転車屋さんの隣での修理が二件続きました。

今日のパンクカウントは
後輪のタイヤ劣化が一件
後輪の原因不明揉まれパンクが一件

です。

« スポーク折れ13本+1 | トップページ | クークル パンク »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スポーク折れ13本+1 | トップページ | クークル パンク »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.2℃
    36.0℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ