« 今日は作業ミスとバルブ根元パンク | トップページ | 2019_12_05の異物 »

2019年12月 5日 (木)

三件のパンク修理

今日は、3件のご依頼ですべてパンク修理でした。

一件目のお客様はクロスバイクの後輪です。
異物パンクでした。
異物は、異物パンクコレクションの記事にします。
併せて、ブレーキの利きが悪いとのこと。

前ブレーキは、シューの溝がなく、ブレーキシューの交換です。
後ろブレーキは、まだ溝が残っていましたので、シューの位置変更とワイヤーの張りを調整です。

2件目のお客様は、ご主人が挑戦されたそうですが、治らず諦められたそうです。
パンク穴の傍に、しっかりパッチが貼られていました。
リム打ちだったのですが、一個、見逃されようです。
パッチをはがして、新しいパッチで2個まとめて塞ぎました。
併せて、外装変速の調整です。

3件目のお客様は、後輪の揉まれパンクですが、2個のパンク穴があり、大判パッチで対処中に新たなパンク穴が開きました。
新たに空いた穴は、Sパッチで対処です。
チューブの全周に渡って揉まれ跡があり、お客様には空気をしっかり管理してくださいとお伝えしました。
自転車で転ばれたことがあるとのことで、ハンドル曲がり、前輪の振れ、ブレーキレバーの取り付けずれがあり、合わせてすべて対処です。

今日のパンクカウントは
後輪の異物パンクが一件
後輪のリム打ちが一件
後輪の揉まれパンクが一件

です。

« 今日は作業ミスとバルブ根元パンク | トップページ | 2019_12_05の異物 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は作業ミスとバルブ根元パンク | トップページ | 2019_12_05の異物 »

今日の体温(下は昨日)

  • 35.9℃
    35.9℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ