« ちょっとバタバタしました。 | トップページ | 前照灯不具合解消 »

2019年11月25日 (月)

今日はいろんなパンクの日

今日は、パンク修理のご依頼が三件とリング錠の鍵がスムーズに抜き差しできないとのご依頼です。

一件目のパンクは、前輪の虫ゴム切れです。
虫ゴムが完全に切れて、空気穴が露出していました。
後輪も虫ゴムを交換し、空気が抜けるようなら改めてお伺いしますとお伝えし、点検のみで終了です。
その後のご連絡がないので、虫ゴム切れで確定です。

二件目のパンクは、パンクして暫く乗られていなかったそうですが、揉まれパンクの再発です。
パンク予備軍の見落としです。

三件目のパンクはバルブ根元のパンクです。
確実な修理ではないことをお伝えし、再発したらチューブを交換に再訪です。

お客様から、空気を入れるタイミングが良くわからなくて、減ったと思ったら入れているんですがとのお問い合わせです。
今回のパンクも、原因は空気圧ですとお伝えし、
一カ月で0.5気圧近くの空気が抜けること、
タイヤの使用推奨空気圧範囲が2.5気圧から3気圧であること。
毎月なら、4~5回のポンピングで足りること。
空気を入れると軽く走れること。
覚えやすいイベント(誕生日など)の日付のタイミングで空気を入れて欲しいことなど、お伝えしました。

鍵の抜き債がスムーズでないとのご依頼は、注油のみで様子見をお願いしました。

今日のパンクカウントは
前輪の虫ゴム切れが一件
後輪の修理ミスが一件
前輪のバルブ根元パンクが一件

です。

« ちょっとバタバタしました。 | トップページ | 前照灯不具合解消 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっとバタバタしました。 | トップページ | 前照灯不具合解消 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ