« 事故車点検調整 | トップページ | チューニング終了 »

2019年11月 7日 (木)

ホイールの不具合チェック 続き

ホイール不調記事の続報です。

登坂路で、ブレーキも併用して、48Tや36Tのチェーンリングで出来る限りの負荷を掛けてみたのですが、異音は再現できませんでした。
スプロケットのチェーン飛びを疑って、チェーンを緩めの張りにもしてみましたが、ダメです。
実走テストでは限界です。

ラチェット部を分解して、内部の破損チェックをします。
フックレンチに延長パイプを使って、分解できました。

ラチェットにはルーペで見ても異常は有りません。
Kimg3222 Kimg3221

この画像では、判りませんが、ラチェットの受けにはほんの少しですがルーペで見ると欠けが出来ています。
Kimg3224

構造上、多めにグリスを使わないと組立時のベアリング球の保持が難しいようです。
20インチホイールで回転数が多くなる分、ラチェット爪の戻りが追い付かなかったのかと思います。

爪に異常はないので、ハブ交換ではなく、なるべくグリスがラチェット爪に掛からないよう作業しスプロケット部を交換します。

« 事故車点検調整 | トップページ | チューニング終了 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

あのこらさん、こんばんは!
(*^-^*)
ギア交換可能なハブのホイール異常?は色々と試されても
再現性のない事象で故障探求はさぞ難しかったと思いますが…
ラチェット部まで分解してようやく原因が分かったようですね。

普通の状態なら出にくい症状でも小径車で純正仕様以外のパーツで組むと色々な事が起こるんだな~と思いましたが…やはり12Tのスプロケットは小さいですねw

フリーのラチェット部を分解した部品を見ていて
シマノの軽快車用でギア交換できないローラーブレーキ仕様・普通のシングルのハブと今回のギア交換できるハブ

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%8E-SHIMANO-FH-IM37-%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%8E-FH-IM37-%E4%B8%80%E8%88%AC%E8%BB%BD%E5%BF%AB%E8%BB%8A%E7%94%A8-%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD%E5%BC%8F-%E5%BE%8C%E3%83%8F%E3%83%96-28%E7%A9%B4-269/dp/B00O9O6NSQ?pf_rd_p=9ba2d11f-3446-46ae-8b1b-e4630a6e2391&pd_rd_wg=90UVd&pf_rd_r=GM5097624JB651GQTYCA&ref_=pd_gw_cr_cartx&pd_rd_w=JHycI&pd_rd_r=c1824625-88ae-4827-a8c5-93213003fb38

はバンドブレーキ仕様でギア交換できないハブ

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%8E-SHIMANO-%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%8E-FH-S027-28H-14T-%E4%B8%80%E8%88%AC%E8%BB%BD%E5%BF%AB%E8%BB%8A%E7%94%A8-%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD%E5%BC%8F-%E5%BE%8C%E3%83%8F%E3%83%96-28%E7%A9%B4-852/dp/B076M9Q1MZ/ref=pd_sbs_200_1/358-1320837-6940367?_encoding=UTF8&pd_rd_i=B076M9Q1MZ&pd_rd_r=d7a92f81-2e81-4f02-854c-8defe69efc30&pd_rd_w=Qf5rT&pd_rd_wg=kCBRb&pf_rd_p=1585d594-d9d0-474b-8a4e-69eca1566911&pf_rd_r=YB68EE6H9BP8J0CJZ1TK&psc=1&refRID=YB68EE6H9BP8J0CJZ1TK

スプロケットが収まるラチェット部と内部構造は共通に見えますよね?
ギア交換可能な特殊ハブ
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00O9O293Y?psc=1&redirect=true&ref_=od_aui_detailpages00
もしかすると…
ニコイチで上手く分解して組み替えるとバンドブレーキ仕様でギア交換可能なハブが生まれそうですが…あのこらさんが当初探していた仕様のハブになりそうですが
メーカーが生産していないという事は似てて合いそうでも寸法が合わないのでしょうね。
(;´・ω・)

力太郎さん コメントありがとうございます。

今回、必要に迫られて、ようやく分解しました。
そうなんです、バンドブレーキのギヤ交換可能なリヤハブの可能性が見えてきて、ちょっと嬉しいんです。

ホイールに組まなくてもスプロケット部の分解が出来ることも分かったのも収穫でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 事故車点検調整 | トップページ | チューニング終了 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング