« クロスバイクにVブレーキと細リムの併用は? | トップページ | バンドブレーキ対応ギヤ交換可能なリヤハブ »

2019年11月10日 (日)

故障の原因

今日の一件目は2台のパンク修理のご依頼です。
2台とも、長く乗られていないとのことですが、どちらも僅かに空気は残って慰安した。
空気を充填して、様子見をお願いしました。

2件目はチューブのバーストです。
ステンレスリムで、タイヤにもリムにも損傷は見られず、チューブ交換で対処です。

三件目は折り目パンクのお客様。
パンクの原因をお話しすると、これからは月一回の空気入れをしますとお約束くださいました。
今まで、空気入れの大事さを聞いたことがなかったそうです。
パンクの原因をお伝えしていくことの大事さを再認識しました。

今日のパンクカウントは
前輪のバーストが一件
後輪の折り目パンクが一件

です。

« クロスバイクにVブレーキと細リムの併用は? | トップページ | バンドブレーキ対応ギヤ交換可能なリヤハブ »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

原因を尋ねられる人は少ないですよね
私も極力コチラから言うようにしています

隅除輪業さん コメントありがとうございます。

お客様にも協力して頂かないと、故障の原因が解消されないので、パンクや注油不足は特にしっかりと説明させて頂いています。

その所為か、リピータのお客様から忘れたころにご依頼が有ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クロスバイクにVブレーキと細リムの併用は? | トップページ | バンドブレーキ対応ギヤ交換可能なリヤハブ »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング