« 今日は2件のご依頼 | トップページ | リヤハブ固定ナット緩み »

2019年10月21日 (月)

無駄な作業?

今日は新たなご依頼はなく、ご予約の2件のみでした。

一件目はリピータのお客様で先日もお伺いしたお宅です。
鍵を失くされたとのことで、錠交換です。
点検注油の作業もなく、10分ほどで終了です。

二件目のお客様は、ブリヂストンのサブナードスポーツ エアハブ搭載車のタイヤチューブ交換です。
パンクしたのでとのことでしたが、パンクではなく虫ゴム切れでした。
本来エアハブ搭載車にはMPバルブが使われていて、虫ゴム切れは起こさないはずなのですが、タイヤが交換されていたので、虫ゴムタイプのバルブコアにその時に交換されたのかもしれません。
有ればMPバルブコアに交換したのですが、交換用のバルブはシュワルベ英式バルブコアしかなく、バルブの圧損を考慮して虫ゴムタイプを使用しました。
いつか機会を見て、MPバルブコアに交換したいと思います。

ついでにと頼まれた、別な自転車の変速できないトラブルです。
インナーワイヤーの交換で対処したのですが、ブリヂストン(ダイヤコンペ?)のグリップシフターで、シマノのシフトインナーワイヤーとは太鼓の大きさが違いました。
やすりで削って太鼓を小さくして使えたのですが、後で思い返すと内装三段のシフトワイヤーが使えたようです。
ネジザウルスで太鼓をつかんでやすり掛けしたのですが、無駄な作業でした。
太鼓削りにネジザウルスが使えると分かったのがほんの少しの収穫です。

今日のパンクカウントは
後輪の虫ゴム切れが一件

です。

« 今日は2件のご依頼 | トップページ | リヤハブ固定ナット緩み »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は2件のご依頼 | トップページ | リヤハブ固定ナット緩み »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ