« やっと床屋さんに行けました。 | トップページ | いい電動空気入れは有りませんか? »

2019年8月 3日 (土)

揉まれパンクの対応

朝一はパンク修理のご依頼です。
後輪の折り目パンクでした。

午後は、見事な揉まれパンクです。
Kimg2950
パンク穴があった左側

Kimg2952
右側の揉まれは軽微です。

Kimg2953
大判パッチで予備軍を抑え込みました。

それでも全部を抑え込めた自信は有りません。
お客様にはパンクの状況と原因をお伝えし、空気をしっかり入れて頂くことで再発の可能性が低くなりますとお伝えしています。

最後の修理は子供載せのパンク修理のご依頼で、タイヤが駄目かもとのことでした。
お伺いしてみると、タイヤのサイド(ビード脇)がぱっくり割れています。
バーストには至らなかったそうですが、タイヤチューブ交換で対処です。

今日のパンクカウントは
後輪の折り目パンクが一件
後輪の揉まれパンクが一件

です。

最後のパンクは、タイヤ劣化だと思うのですが、明日原因を調べます。

« やっと床屋さんに行けました。 | トップページ | いい電動空気入れは有りませんか? »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっと床屋さんに行けました。 | トップページ | いい電動空気入れは有りませんか? »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング