« 2019_06_27の異物 | トップページ | パンク穴見逃し »

2019年6月28日 (金)

今日はのんびりと?

今日はお休み日なので、先日入手し動作確認もできたサンヨーエナクルの部品をもって、アシストしなくなったエナクルの修理にお伺いしました。

モーターか?コントローラーか?には絞っていましたので、まずモーター付きホイールを交換してみましたが、状況は変わりませんでした。

コントローラーを交換して、正常に作動するようになりました。

オークションでの落札品のコントロールユニットでしたが、完動品ではなかったようです。

この先も、中古部品をあてにした修理をするようなので、アシスト部品のチェッカーを作ろうか悩み中です。

実はエナクルの修理に出かける前に、一件ご依頼を頂いていました。
タイヤとサドルの交換のご依頼だったのと、エナクルのお客様のお近くだったので休業日とはお伝えせずお引き受けしました。

こちらは、タイヤははまだまだ使える状態だったのでパンク修理に切り替えたのですが、揉まれと折り目で3カ所のパンク。
リヤホールのガタ、BBのガタ、前輪のホイール振れと不調のオンパレードでした。

他の修理はそれなりに終わったのですが、BBのガタで手こずりました。
いつもなら左ワンだけでガタが取れるのですが、今回は右ワンの緩みです。クランクを外してBB軸をチェックすると玉押し部に虫食いがあり、グリス交換をして玉当たりを調整してもリテーナーにベアリング球が乗るコリコリが有ります。
リテーナーを使わず、バラ玉で組み上げて、違和感なく回るようになりましたが、さすがに疲れました。

でもお客様からは、気持ちよく走りますと嬉しい声を頂きました。

家に戻ってのんびりしようとパソコンを開いたら、昨日お伺いしたお客様から、パンと音がして空気が抜けましたとのご依頼メールが入っていました。
当然、リム嚙みの修理ミスを想定し、大慌てでお伺いしました。
開けてみると、リム嚙みのバーストではなくニップル頭で引きずられて弱ったチューブのバーストでした。
チューブ交換で対処は出来たのですが、見極めの悪さにちょっと落ち込んでいます。

今日のパンクカウントは
後輪の揉まれパンクが一件
後輪のニップル頭引きずりパンクが一件

です。

« 2019_06_27の異物 | トップページ | パンク穴見逃し »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019_06_27の異物 | トップページ | パンク穴見逃し »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング