« パンク穴見逃し | トップページ | 揉まれ、折り目パンクは左側? »

2019年6月30日 (日)

ないよりはましなのでしょうが

今日は、残念な自転車に当たりました。

一件目、パンク修理のご依頼です。
後輪のハブにガタが有り、もう一点ダブルウォールリムだったので、いやな予感がしホイールを外してから修理に掛かりました。
パンク自体は、揉まれパンクだったのですが、いやな予感は的中しました。
サカモトテクノさんのCORTEZでしたが、リムバンドが一般車用のゴム製でした。
ないよりはましなのでしょうが、ダブルウォールリムに耐圧性のないゴムのリムバンドを使いますか?
割と好きなメーカーだっただけに、すごく残念です。

二件目、鍵を失くされたとのことで、錠交換のご依頼です。
キーレスのNC57を選択されました。

三件目、先日タイヤ交換のご依頼を頂き、在庫切れでお待ちいただいていたお客様のタイヤ交換です。
チューブにはダメージがなく、タイヤのみ交換とさせていただきました。

四件目、パンクしているのですが、タイヤが限界のようですとのご依頼
カーカスが見えていたので、タイヤチューブ交換となりました。
パンクは揉まれパンクです。
併せて、前輪の振れがあり振れ取もさせて頂きました。

今日のパンクカウントは27日の分も含め
後輪の揉まれパンクが3件です。

« パンク穴見逃し | トップページ | 揉まれ、折り目パンクは左側? »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パンク穴見逃し | トップページ | 揉まれ、折り目パンクは左側? »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング