« 虫ゴム切れではありませんでした。 | トップページ | 最近よくやる修理 »

2019年6月17日 (月)

初の古物商

今日は、客様から買い取った電動アシスト自転車の初の古物商としての販売(お引渡し)です。

今までにも、お客様から頂いた自転車の中古再生品の販売は何件かありましたが、お引渡し時には、気に入って貰える仕上がりに出来たかなと気になります。

ブログの読者の方で、信用して買って下さったのかと思うとなおさらです。
長く乗って貰えますように。

その後、空気が入らなくなったとのご依頼でお伺いしたのですが空気漏れもなく、空気が入らない現象も再現しませんでした。
空気れも見せて頂いたのですが、新品の空気入れで、使い方もあっていました。
前輪の虫ゴムが切れかかっていたので、切れた虫ゴムがバルブ内に残ったのかなと想像していますが、よくわかりません。
追加で依頼のあった自転車も虫ゴム切れでパンクチェックのみでした。

今日の仕事じまいは、電動アシスト自転車2台の修理です。
一台は、パンクで前輪のニップル頭引きずりパンクです。
引きずり部分が伸びて陥没していたので、ちょっと大きめパッチで保険を掛けました。
もう一台は、修理完了しませんでした。
電動アシストの制御系の故障で、バッテリーをセットしても、電池残量ランプが点灯しません。
単純な接触不良ではなさそうで、メーカーに修理マニュアルをくださいとお願いしてみました。

今日のパンクカウントは
後輪の虫ゴム切れが一件
前陳のニップル頭引きずりぱんくが一件
多分虫ゴム切れだと思うのですが、確認できていないので後輪の原因不明が一件です。

« 虫ゴム切れではありませんでした。 | トップページ | 最近よくやる修理 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 虫ゴム切れではありませんでした。 | トップページ | 最近よくやる修理 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング