« 古物商営業開始 | トップページ | スライムパンク防止剤と消費者契約法 »

2019年6月 8日 (土)

泥除け固定ネジ脱落

今日は、タイヤ交換のご依頼と
「ネジの裏の部品が無くなってライトが点かなくなったんです。」とのご依頼でした。

タイヤはまだかろうじて溝がある状態で、もう少しは使えそうだったのですが、
「ねばねばの液体を入れたみたいで、少し漏れているし気持ちが良くないので、タイヤ交換してください」とのことです。
ねばねばの液体はスライムパンク防止剤で、お客様のご要望通り、タイヤ・チューブ交換とさせて頂きました。

リム内の清掃が余分でしたが、滞りなく、点検注油も済ませてお引渡しです。

ネジ裏・・のお客様は、前輪の泥除けのナット外れでした。
緩み止めのナイロンナットが使われているはずで、修理のご依頼としては初めてのケースです。
新しいナイロンナットで固定すると、ライトもしっかり点灯しました。
泥除けがダイナモのローラーに当たって、タイヤとうまく接触してくれなかっただけのようです。

タイヤ・チューブ交換のご依頼は、パンクが引き金でしたので、
パンクの確認だけはしました。
折り目パンクとバルブ根元の剥がれが有りましたが、
パンクのカウントは、先に起きたと思われる折り目パンクにします。

« 古物商営業開始 | トップページ | スライムパンク防止剤と消費者契約法 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 古物商営業開始 | トップページ | スライムパンク防止剤と消費者契約法 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング