« 初の古物商 | トップページ | 毎月19日は、自転車の空気入れる日です。 »

2019年6月18日 (火)

最近よくやる修理

クロスバイクなのですが、気になる音がするとのことでお伺いしました。
お子さんの乗られている自転車とのことで、ご本人は不在です。
ちょっと細めのリムにⅤブレーキの構成で、シューの減りもあり、シューがリムの内側に滑り込みます。
ブレーキの戻りが悪くなりますので、リム側に薄いワッシャーが使われていたのを、厚いワッシャーに入れ替えて組み直します。
クロスバイクのタイヤが細くなってきてから、最近個の組み直しが多いです。
細いリムを使うなら、最初からワッシャーを入れ替えておいて欲しいですが、そこまで気を配るメーカー、販社はなくなったのでしょうか?

ブレーキ調整中に後輪のハブのガタを見つけ、玉押しの調整です。

サドルのお尻が下がっていたので、水平に直しましたが、乗車点検でまた下がりました。
一本締めのシートピラーですが、アルミの櫓受けに鉄の櫓です。
ばらしてみたら、アルミの櫓受けに削れてしまって溝が有りません。
しこしこと櫓受けにやすりで溝を作りました。

先日のニップルにも呆れましたが、仕入れをするなら、単品の部品まで十分チェックして欲しいです。

昨日の電動アシストは電池部のヒューズ切れのようですが、15Aのガラス管ミニヒューズです。
何件かホームセンターを回りましたが、10Aまでしか置いていません。
ヨドバシカメラかメーカーから仕入れるか検討中です。

今日のパンクカウントは有りません。

« 初の古物商 | トップページ | 毎月19日は、自転車の空気入れる日です。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初の古物商 | トップページ | 毎月19日は、自転車の空気入れる日です。 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング