« サンヨーの電動アシスト自転車無料で引き取ります。 | トップページ | 大雨でした。 »

2019年5月20日 (月)

チェーン引きのない自転車のチェーン調整

今日は、パンク修理でお伺いして、追加でMTBのリヤディレーラー調整、FDのシフトワイヤー交換のご依頼
二件目がパンク修理のご依頼で、併せてストライダーのサドル調整、追加で子供車の点検でした。

一件目のパンクは折り目パンクだったのですが先日交換したばかりのチューブで、空気は入れられていたとのこと、お客様がいたずらを気にさてれいたので、バルブのいじり防止もさせて頂きました。
MTBは転倒の履歴ありとのことでしたが、リヤは可動範囲の調整とテンション調整で解決、フロントはアウター割れが有りシフトケーブル交換となりました。
新品の時のようにスムーズですと喜んでいただきました。

2件目のパンクは、虫ゴム切れが有り、虫ゴム交換をして次の自転車の修理です。
空気を入れってチェックのため走行テストをして頂くと、サドルが低くて、ひざが窮屈そうでした。
まだ補助輪はついていたのですが、サドルを上げて膝の窮屈感が無くなったせいか、すぐにも補助輪の取れそうな乗りっぷりでした。
ストライダーのサドルの前部が持ち上がって戻らないとのことで、櫓の調整です。
追加の子供車は、チェーン引きがなく、チェーンがたるみ気味でした。
ドアストッパー(改)のくさびを後輪とフレームの間に差し込み、チェーン調整です。
普段は、チェーンステーとリヤホイールのセンター出しに使っているものですが、たまに出会うチェーン引きなしの自転車のチェーン調整にも有効に利用しています。
この子供車もサドルを上げ、ブレーキ調整です。
この後、最初の自転車の空気圧をチェックしましたが、顕著な漏れは有りませんでした。

子供車については、かなりの頻度でサドルの高さ調整が必要です。
お子さんの膝がサドルより高く上がっていないか時々見てあげてください。

今日のパンクカウントは、
前輪の折り目パンクが一件。
前輪の虫ゴム切れが一件です。

« サンヨーの電動アシスト自転車無料で引き取ります。 | トップページ | 大雨でした。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サンヨーの電動アシスト自転車無料で引き取ります。 | トップページ | 大雨でした。 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング