« 今日の花 | トップページ | 画鋲パンクでしたが・・・ »

2019年2月23日 (土)

反応鎮静化?

昨日から、動画を4駒/秒で作成しています。

液面の変動幅が小さくなって、ワセリンの中にできた気道の片側が時によって閉じているようです。

反応の鎮静化の兆しかもしれませんので、変化をゆっくり追えるようにしてみました。

このまま鎮静化するようなら、スライムパンク防止剤に対して浸漬したバルブコアの本数が多すぎたのかもしれません。

次は、一本のバルブコアで、観察する方法を検討してみようかと、思案中です。

« 今日の花 | トップページ | 画鋲パンクでしたが・・・ »

スライムパンク防止剤による腐食実証試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 反応鎮静化?:

« 今日の花 | トップページ | 画鋲パンクでしたが・・・ »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング