« 新しいカセットBB入手 | トップページ | 悩ましい修理依頼 »

2019年2月15日 (金)

カセットBBのテストついでに

作り始めた当初の画像です。
Kimg2292

カセットBBの性能チェックのついでに、チェーンケースを取り除いて、サドルも少しスポーティに変え、櫓も前後を入れ替えて実質のシートアングルを立てました。

チェーンケースを外したので、チェーンガード付きの48Tのチェーンリングに交換しました。
ついでにチェーンとペダルも新しくしています。

Kimg2560
Kimg2563

某あさひさんのシールが貼ってある自転車ですが、カセットBBはタップの立て直しなしで取り付けできました。

BB寸法が68mmサイズだったようで、少しチェーンラインがずれているかもしれません。

シングルスピードで48Tは重いかなと思ったのですが、何とか踏めそうです。

まだ、スポーツ車の乗り味ではないので、もうしばらく楽しめそうです。

今日は、MTBのタイヤ交換のご依頼の対応だったのですが、
26x2.0のタイヤに26 x 2.20-2.50が使われており、どうしてもリム嚙みが解消できず、
26 x 1.60-2.125のチューブに交換させていただきました。

小さめのチューブなら、何とか嵌められる自信はあるのですが、また一つ課題を頂きました。

« 新しいカセットBB入手 | トップページ | 悩ましい修理依頼 »

シティ車でロードポジション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カセットBBのテストついでに:

« 新しいカセットBB入手 | トップページ | 悩ましい修理依頼 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング