« 前輪ブレーキ交換 -2 | トップページ | 雨上がりの前輪バンドブレーキ »

2019年2月28日 (木)

当店以外でも腐食試験をされていました。

当店でも観察を継続中ですが、海老印さんがツイッターに腐蝕実験の結果を投稿されています。

https://twitter.com/ebijirushi/status/1041175671710445568←実験開始
https://twitter.com/ebijirushi/status/1075283789251731456←3か月経過後です。

「さて、9月の18日に始めて三ヶ月。
それぞれ漬けてたプランジャの様子がこちら。
…おお、ホントに原液だけもう腐り始めてる…(先端の黒っぽいのが腐食部分です、
拭いても落ちません」

との結果で、当店での予備試験同様、不溶性の固着物が出来ています。

 

当店の目標は腐食の実態を見て頂くことなので、もう少し観察を続けますが、海老印さんの実験結果からも、スライムパンク防止剤がバルブコア(プランジャー)を腐食することは明らかです。

« 前輪ブレーキ交換 -2 | トップページ | 雨上がりの前輪バンドブレーキ »

スライムパンク防止剤による腐食実証試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当店以外でも腐食試験をされていました。:

« 前輪ブレーキ交換 -2 | トップページ | 雨上がりの前輪バンドブレーキ »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング