« 川越市の自転車シェリングシステムが変わるそうです。 | トップページ | 無知?ゆえの勘違い? »

2018年12月 1日 (土)

クランク、ネジ補修にトライ

先日、修理にお伺いした際、声をかけて頂いたお客様です。

「左のクランクの交換はできますか?」とのことで、見せて頂くと左のペダルが有りません。

間違えて、右ペダルを左につけようとして、ネジをバカ穴にされたそうです。

裏からペダルをねじ込めば、ネジ山が復活するかと思ったのですが、かなり無理をされたようでネジ山は復活しませんでした。

152mmのクランク長で、クランクの曲がりが大きく、同型のクランクが見つかりません。

prowheelの40Tアルミチェーンリングです。
Kimg2370_2Kimg2372

珍しい自転車で、折り畳み自転車なのに、すごく軽いです。
Kimg2371
DAHONもお持ちなのですが、こちらの自転車の扱いやすさにはかなわないそうです。

部品が入手出来ないこと、お客様が修理したい理由が自転車の軽さにあることから、クランクのネジ山補修にトライしました。

補修に使ったのは、近所のコメリで購入したLOCTITEの多用途補修パテです。

 

ネジ部に、アンカー用のドリル穴を3か所開け、ネジ部をクリーナーで洗って、パテ盛りした後、新しい左ペダルのネジ部にシリコンオイルを塗布してねじ込みました。

 

ネジが届かなかったところはやすりで穴を拡げ、ペダルタップを掛けましたが、パテは剥離せず、ネジ山ができました。

 

ペダルをしっかりトルクを掛けて固定することができました。

 

ペダルをねじ込んだ際、一部剥離していたので、もう一度パテ盛りして、剥離部分を補修中です。

 

手工具で締める程度なら、補修用パテは使えると実感しました。

 

記事を書いているうちに、硬化完了しました。
Kimg2374
実物はもう少しきれいに見えます。

【2011.12.02追記】
駄目でした。
ペダルを踏み込んだ瞬間に、パキッと音がして、ペダルがグラグラになりました。
アルミの母材と全く接着されていませんでした。

【関連記事】
無知?ゆえの勘違い?
左クランク、交換終了

« 川越市の自転車シェリングシステムが変わるそうです。 | トップページ | 無知?ゆえの勘違い? »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
 ペダルのような径が大きくトルクが掛かりそうなネジでは、
パテは無理か?と思っていましたが、大丈夫なんですね。
勉強になりました。
 むしろM5みたいに径が細く、ネジ山が細かいほうが、
引っかかる部分が小さいので、パテではナメやすいかも
しれませんね。
 それにしてもペダルのネジ山をダメにするとは、なかなかの
怪力ではないでしょうか?非力な小生では無理です。

アンコウさん コメントありがとうございます。

ご心配は、その通りだと思います。
私も不安を抱えながら、ペダルレンチに力を掛けました。
でも、力が逃げる感触がなくきっちり固定できたのでちょっと安心しました。

実際に取り付けて、使えるかの確認はこれからですが、ご近所にちょっとした坂はあるので、坂道も登って試そうと思います。

あのこらさん、こんばんは!
クランクがアルミだとペダルの左右を間違えてねじ込み舐めてしまう例もあるのですね。
普通にねじ込む時も相手がアルミなので慎重に手締めで入ってから工具を掛けるようにしますが
修復は難しいようですね…
左のクランクなら152mmでアルミ製って入手が限られて難しそうですが
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%B3-HOZAN-%E3%83%9A%E3%83%80%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%97-%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%AE%E3%83%9A%E3%83%80%E3%83%AB%E5%8F%96%E4%BB%98%E7%A9%B4%E3%81%AE%E3%83%8D%E3%82%B8%E5%B1%B1%E4%BF%AE%E6%AD%A3%E7%94%A8%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%97/dp/B06X9FJSB5
170mmや175mmなど
http://www.amazon.co.jp/SHIMANO-%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%8E-FC-M171-%E5%B7%A6%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF-Y1LX98080/dp/B00LDRTWPI/ref=sr_1_8?s=sports&rps=1&ie=UTF8&qid=1543738181&sr=1-8&refinements=p_76%3A2227292051%2Cp_89%3A%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%8E(SHIMANO)&th=1&psc=1
長めの左クランクで152mmに合わせて長さをカットしアルミ材なら
ネジ立てしたら造れるかな?と思ったのですが加工費作業工賃を思うと合わないですね。

コメントの追記です。
http://www.soaring.co.jp/rwstuff/061224.htm
フライス盤やボール盤あれば作ってみたいなと思いました。
知り合いで高齢の方の乗り方漕ぎ方だと165mmも大きいなと思いましたが
フレームと合わせて設計しないと意味無いのかな?と思い留めました。

力太郎さん コメントありがとうございます。

シティ車用では、花菱ギヤ製作所が152mmのアルミクランクを作っているのですが、ギヤの歯数が合わないんです。
40Tは作っていないんですね。
https://www.rinei-web.jp/product_detail/?cid=152&pid=4061
が40Tで152mmなんですが、アルミじゃないんです。
お客様のこだわりが、軽さなので、不採用です。

追記のブログは読んだことがありますが、BB軸と角度を合わせる自信がありません。

PROWHEELのサイトを見つけたので、ダメもとで入手法の問い合わせをしましたが、次の候補は
http://www.asahi-engineering.com/products/easy%20weld.html
これです。
熱を掛けるので、ほかのクランクで試してからになります。

ここに使える強度があるかどうかは?ですが、私は、エビナット(ブラインドナット)を、結構使っています。

kayさん コメントありがとうございます。

リコイルも検討したのですが、工具の価格で断念しました。
上手くした穴を開けられれば、エビナット(ブラインドナット)もありですね。
逆ネジの自転車ネジなので、その点が難しそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クランク、ネジ補修にトライ:

« 川越市の自転車シェリングシステムが変わるそうです。 | トップページ | 無知?ゆえの勘違い? »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング