« 小江戸ハーフマラソンによる影響 | トップページ | ホイールバランス調整 »

2018年11月24日 (土)

ホイール組道半ば

26x1 3/8 #14のスポークで6本組バンドブレーキ仕様のホイールです。
Kimg2310
フリー側、ブレーキ側ともトルクのかかるスポークは頭内にしています。

まだセンター出しも終わっていませんし、ホイールバランスも取れていませんが、縦ブレ、横ブレともスポークテンションを概ね揃えて、±0.25の範囲に収められそうです。

久しぶりのスポーツ仕様のホイール組です。

縦振れが予定の範囲に収まったので、明日以降でセンター出しと、最終的な振れ取りをします。

ロードポジションですが、街乗りで信号停止が多いので、少しでも漕ぎ出しを軽くしようと耐久性は度外視して軽かった印象のKENDA COSMOSを探したのですが、販売しているサイトが見つかりませんでした。

IRCのタイヤはあまり軽い印象がないので、DEMING L/Lを使おうかと考慮中です。

« 小江戸ハーフマラソンによる影響 | トップページ | ホイールバランス調整 »

シティ車でロードポジション」カテゴリの記事

コメント

軽さで言うならBSのロングレッドとNEWマイティロードがおすすめなのでご検討ください。たしか500g前後ではなかったかと。

takeosさん コメントありがとうございます。
BSのタイヤについては、まったく無知なので、ありがたい情報です。
検討してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホイール組道半ば:

« 小江戸ハーフマラソンによる影響 | トップページ | ホイールバランス調整 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング