« 液の色に変化が出ました。 | トップページ | 小江戸ハーフマラソンによる影響 »

2018年11月23日 (金)

ホイール作り

なるべく、お金を掛けまいと、中古部品を使ってホイールを組み始めましたが、スポークの長さが合いません。

何とか長めのスポークは探したのですがスポーク長を計算して72本のスポークカットをするのかと思うと、体が動いてくれません。
前輪用には、わずかに長さが足りないスポークがあり、ロングニップルで誤魔化そうかと思案中です。
後輪は引っ掛け式のハブなので、長めのスポークを使ってホイール組のやり方から検討です。
リムを浮かせた状態で、ハブの重さを使ってやれば、何とか組めそうです。
普通じゃないことをしようとすると色々大変ですが、これも勉強です。
前後ともバンドブレーキにして、前輪用のバンドブレーキに、発電機を組み込めないかと思いついてしまいました。
上り坂でブレーキを掛けて止まれるのか?
前輪がロックしないドラム径は何ミリなのか?
放熱してやらないと、磁石が駄目になるのか?
等々試さないと分かりませんし、どのように取り付けるかも検討です。

« 液の色に変化が出ました。 | トップページ | 小江戸ハーフマラソンによる影響 »

シティ車でロードポジション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホイール作り:

« 液の色に変化が出ました。 | トップページ | 小江戸ハーフマラソンによる影響 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング