« 否定できません=肯定 ? その2 | トップページ | 事故車修理 »

2018年10月14日 (日)

珍しいパンク

Kimg2171
あまり目にする機会のないパンクです。

草刈り作業中に、草刈り機を振ったら、自転車に当たってしまったそうです。

犬噛みパンク以来の珍しい原因かもしれません。

チューブまでスパッと切れていました。
Kimg2174

修理する間、お父さんとお子さんたちが傍で見ていてくれました。

治って早速楽しそうに乗ってくださいました。

この仕事をやっていて良かったと嬉しい修理でした。

« 否定できません=肯定 ? その2 | トップページ | 事故車修理 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍しいパンク:

« 否定できません=肯定 ? その2 | トップページ | 事故車修理 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング