« 保冷ポーチを買いました。-2 | トップページ | サイクルベースあさひ サイトリニューアル »

2018年8月29日 (水)

グリス切れ

ご紹介のお客様です。

後輪からガラガラと音がするとのことで、自転車屋さんに相談されたら8,000円ぐらい掛かるといわれたそうで、紹介してくださった方から当店を教えてもらったそうです。

8,000円は多分、ホイール毎交換の価格だと思いますが、

開けてみたところ、
Kimg20321
Kimg20322
Kimg20323

完全にグリス切れで、錆びてはいましたが、シティ車としては、まだ十分使えるレベルです。

グリスをたっぷり入れて組み上げると、無音でスムーズに回転してくれました。

お客様には、費用は開けてみないとわかりませんと、一番安く仕上がる金額から、ハブ交換の金額までをお伝えしての作業です。

« 保冷ポーチを買いました。-2 | トップページ | サイクルベースあさひ サイトリニューアル »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

あのこらさん、こんばんは!
ハブのグリス切れ…ずいぶん錆びて鋼球の表面膜の層も剥がれているから
これ以上進んでいたら変形や球押し部に凹み傷など大きな影響が出る寸前でしたね。
( ̄ロ ̄lll)
他の自転車屋さんでの修理見積の金額提示を聞いたら…相場なのでしょうが
乗っている自転車の状態の良し悪しでは一瞬、買い替えも考えそうになりますね。

とにかく無事に治って良かったです。
さぞ、グリスたっぷりしっかり調整されたハブで走りが生き返ったシティ車は
今までより、よく走るのでしょうね。

個人的には自転車をメンテする時にグリスアップや調整など、
こういう作業で自転車本来の走りが戻り
よく回るようになった瞬間の走り、漕ぎ易さが好きです。
摺動部・BBやハブの様な回転部のメンテナンスは乗った瞬間の効果が体感しやすいだけに
長く乗られるならシティサイクルでも大事な作業ですね。

力太郎さん コメントありがとうございます。

判断によっては、ハブ交換とする人もいるレベルの外観だと思います。
実際に、組んだ後もう少しゴリ感が出て、ベアリング球だけでも交換かなと思いながら組んだのですが、スムーズに回ってくれました。
楽しい修理でした。

力太郎さんもそうですけど、回転系のメンテナンスと、ホイールの組み上げが、自転車修理の醍醐味ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グリス切れ:

« 保冷ポーチを買いました。-2 | トップページ | サイクルベースあさひ サイトリニューアル »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング