« 日の長さを感じました。 | トップページ | BB交換 »

2018年6月25日 (月)

しばらくブログの更新頻度が落ちます。

わざわざお断りするほどのことでもないのですが、しばらくブログの更新頻度が落ちます。
理由は、今業務で使用している売り上げ管理システムの構成について、思いついたことがあり、プログラムの更新に時間を充てるためです。

今日は、パンク修理のご依頼でしたが、到着して、詳しくお伺いすると、タイヤの溝が減って、ひび割れもあるので、タイヤを交換してほしいとのこと。

溝の摩耗や、ひび程度ならお客様のご使用状態によっては、交換をお勧めしないもですが,ひびの一部がめくれあがってカーカスが見える状態になっており、タイヤ交換をさせていただくことになりました。

前輪でしたので、IRCの83型CYCLEWAY LongRunに交換です。
空気圧管理は、かなりきちっとされているお客様で、10年目で初めての前輪タイヤ交換です。

チューブはそのまま使えそうだったのですが、念のため、少し洗剤を溶いた水で水調べをしました。
洗剤を説いた水を使ったのは、ついでにリムの清掃をするために使った水皿をそのまま使ったためで、特に意図はありませんでした。
ちょっと不思議なのですが、水調べでは、見落としたのですが、チューブを見ると泡が少しづつ膨らんでいます。
もう一度水につけると、今度は細かな気泡が連続して出るのが確認できました。

洗剤を使うことで、水調べで見つけられるパンク穴の範囲が広がるかもしれないので、今後のパンクの水調べには、洗剤を説いた水を使おうと思います。

同じお客様ですが、実は、後輪がバーストしてつい先日、後輪のタイヤ・チューブを交換されていました。
全体点検をすると、後輪のホイールがチェーンステーのセンターになく、クランク部のがたとチェーンの張りすぎもありました。

費用が掛かることなので、目をつぶられたのかも知れませんが、不具合点があることぐらいは、お客様に伝えて欲しかったです。

不具合を修理し、各部注油して確認していただきましたが、軽く乗れる気がすると喜んでいただけました。

« 日の長さを感じました。 | トップページ | BB交換 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しばらくブログの更新頻度が落ちます。:

« 日の長さを感じました。 | トップページ | BB交換 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング