« 毎月19日は、自転車の空気入れる日です。 | トップページ | 2件のタイヤバースト »

2018年4月19日 (木)

パンク8箇所

釘が刺さったそうで、刺さったまま少し走られたそうです。

刺さった釘は、すでに抜かれていたのですが、パンク箇所が複数あるつもりで修理には掛かりました。

太い釘だったようで、パンク穴が大きく、最初の水調べで分かったパンク箇所はタイヤ側とリム側の釘が貫通したと思える2箇所でした。

2箇所の穴を塞いでもタイヤは膨らまず、それでも更に3箇所のパンク穴を見つけました。

3箇所塞いで、やっとチューブが膨らむようになりましたが。更に3箇所のパンク穴です。

計8箇所のパンクを無事塞ぎましたが、

パッチを貼る前に、仮止めで空気漏れを防げるシールが欲しくなりました。

安くて、接着力の強いテープを探してみようと思います。

« 毎月19日は、自転車の空気入れる日です。 | トップページ | 2件のタイヤバースト »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

水調べで、濡れていても貼れるテープがあるといいですね。
8箇所もあったんじゃあ、最初からわかっていればチューブ交換しますからね。

僕も娘とサイクリングしていて、娘の自転車がパンク。
見ると釘が刺さっている。
パッチを張って直してもまだどこかに穴が・・・
3箇所貼ってもまだどこかで空気が抜ける。
あきらめて、近くのホームセンターまで押し歩き。
ところが後輪だったので、チューブ交換に1時間もかかってしまいました。

トンサンさん コメントありがとうございます。

数が多くても纏まって開いていれば、大判パッチの切り出しで対処できるので、なるべくパンク修理にしたいのですが、最初に全部見つけておかないとパッチの脇から漏れているとパッチの張り直しになり手戻りになってしまいます。

取り敢えずは、荷造り用の布テープを試してみようと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンク8箇所:

« 毎月19日は、自転車の空気入れる日です。 | トップページ | 2件のタイヤバースト »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング