« シフトワイヤー除去 | トップページ | パンク箇所無し »

2018年3月26日 (月)

修理ミス(バースト)

一昨日修理にお伺いしたお客様から、昨夜パンクしましたとのご依頼を頂きました。

一昨日は、なんともなかったそうですが、昨日乗ろうとしたら空気がなかったそうです。

お伺いして、チューブを取り出すとバーストしていました。

一昨日、前輪のバルブ不良でのエアー抜けが有ったので、後輪もバルブをチェックするために空気を抜きました。

20x1.75のHEタイヤだったので、車輪は持ち上げながら空気を入れ一応リムラインも確認したのですが、確認が甘かったようです。

HEタイヤの場合は、タイヤを外した場合、かなり入念にセットを確認するのですが、空気を抜いただけという安心感がどこかにあったようです。

バーストは、明らかな作業ミスなので、やはり落ち込みます。

« シフトワイヤー除去 | トップページ | パンク箇所無し »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 修理ミス(バースト):

« シフトワイヤー除去 | トップページ | パンク箇所無し »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング