« 高齢の方用の自転車セッテイング | トップページ | リム交換完了 »

2017年12月23日 (土)

揉まれパンク予備軍?見逃し

2週間前に、パンク修理でお伺いしたお客様から、再度、パンク修理のご依頼でした。

前回修理箇所の裏側から、一個/秒の空気漏れです。
前回も、修理後の水調べはしっかりやったつもりです。

パンク予備軍だったのかもしれませんが、2週間で再発は、やはり恥ずかしいです。

再発を逃れるには、チューブ交換が妥当なのでしょうが、今日も2X12cmのパッチで対処させて戴きました。

続いては、前のブレーキワイヤーが、ブチッと音がして、半分切れかかているんですと、それと、リヤカーの牽引具の取り付けがガタガタするんですとのご依頼でした。

牽引具のガタツキは、シートポストの変形で破断寸前でした。
シートポストを、ハンドルポストを叩き込んで強度を上げたものに交換です。

前ブレーキのワイヤーを交換し、乗車確認すると後ブレーキ(ローラーブレーキ)が全然効いていません。
引き代は正常だったのですが、ブレーキグリスを入れても利きが戻りません。
ホイールを外して、ブレーキを外し、ローラーカムの部分にブレーキグリスを注油して、何とか利きが戻りました。

ペダルを漕ぐとBBあたりから、シャリシャリ音がします。
BBを開けると、完全にグリス切れでした。

リテーナーを交換し、嫌というほどグリスを詰めました。

リムサイドが摩耗して、ブレーキシューが引っ掛かり戻らないとのことで、リム交換のご依頼です。

今、残業でリムの交換中です、前は終ったので、明日までには仕上がりそうです。

« 高齢の方用の自転車セッテイング | トップページ | リム交換完了 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

前回直した個所の裏というか反対側ならリム打ちかもしれませんね
リキッドバッファーで洗浄するとそこの個所はふやけて打痕の跡が出てきます
跡が出るようなら予防的に貼ってます

あまり長いパッチを張っても大変なので穴のあたりだけなるべく平たん(15㎜四方程度)に
ディスクグラインダーで段差を無くすぐらいに薄く削ってM~Lサイズのパッチを貼ってます
紙やすりできれいに平たんにはできないので出先でしたら充電式のドリルで砥石を付けて削る感じでしょうか

自分はいまだにトルエン入りの緑缶です トルエンが抜けてくると着きが悪くなるので
4分の一ほど使ってたら新しい物にしてます
冬でも加熱はしませんが 指で30秒ほど乾く寸前まで力を込めて塗り込みますので真冬でも乾燥時間は30秒ほどですね 真夏は10秒ぐらいですか
エコだと乾燥が早すぎでブラシで塗るとただ液が乗っかってるだけみたいなのでうまくできませんでした
パンク修理は店独自なやり方がいっぱいありますねw

BBのグリス切れ 作業時間が少ない おまけのサービス時は
スプレーグリスに長めの金属のノズル(モノタロにあります)を付けて 多少変形させて
BB下の水抜き穴からノズルを差し込み左右に噴射してます まあ短期間しか持たないでしょうけど 

名前なしさん コメントありがとうございます。

出張修理で、手を洗うのが面倒で汚れたままなので、刷毛付きのバルカーンを使っています。
ホットブローはガスの出が悪くなったのか点火しなくなったので、乾燥待ちの時間に他の点検を済ませるようにしています。
百均のハンドサンダーに目の粗い布やすりを付けて使っていますので、リキッドバッファーを併用すると、2x12cmのパッチでもそれほど時間を掛けずに下地処理は終ります。
確かに、皆さん独自に方法を見つけられていますね。

BBのガタは、よく出会うのですが、グリス切れは初めてでした。
次回、BB周りのシャリシャリ音の時は、ノズル法を試させて頂きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 揉まれパンク予備軍?見逃し:

« 高齢の方用の自転車セッテイング | トップページ | リム交換完了 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング