« 一気呵成とは行きませんでした。 | トップページ | パンクチェック時にバースト »

2017年10月26日 (木)

2017.10.25の異物

タイヤに残っていましたので、パンク箇所はすぐ判明しました。
Kimg1294

ちょっと長めの画鋲のようです。
Kimg1296

刺さってからも走られたようでチューブには12~13cmの間に多数の穴が連続して開いていました。

大判パッチ一枚の切り出しで対処です。

« 一気呵成とは行きませんでした。 | トップページ | パンクチェック時にバースト »

異物パンクコレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017.10.25の異物:

« 一気呵成とは行きませんでした。 | トップページ | パンクチェック時にバースト »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ