« 午後は営業します。 | トップページ | 2017.03.12の異物 »

2017年3月13日 (月)

お好み焼き(広島風→我が家流)

今日は、娘が撮影してくれました。

広島風をアレンジした我が家のお好み焼きです。

溶いた粉は最低でも半日寝かせます。それだけで粉っぽさが無くなります。
出汁で溶くのもありですが、我が家は水溶きで、最後に山芋を摺って加えます。
Kimg0112
家族3人ですが、お玉に9杯分(お好み焼き6枚分)の生地です。

キャベツです。
これでお好み焼き4枚分ぐらいです。
Kimg0115

お肉は豚のばら肉です。
近くにお肉屋さんがあった時は、お好み焼き用にしゃぶしゃぶ用よりちょっと厚めにスライスしてもらっていましたが、今は普通のスライスしか手に入りません。
Kimg0117

後は、粉ガツオと、お好み焼き用のイカ天玉です。
Kimg0119

ホットプレートを200度よりちょっと高めに設定しておいて、材料を揃えます。
Kimg0120_2

我が家のホットプレートは、お好み焼きのヘラのおかげで、コーティングが剥がれています。
油を落として、
Kimg0121
全体に拡げます。
Kimg0123
煙が立ちます。

お玉一杯の生地を、なるべく薄く広げます。
Kimg0125Kimg0126

キャベツを一杯盛り上げて、
Kimg0127

粉ガツオと、天玉を足します。
Kimg0128Kimg0129

お肉を敷いて、お玉半分の生地をなるべく全体に掛けます。
Kimg0130Kimg0131

生地に火が通って、記事の端が捲れ上がってきたら、ひっくり返します。
Kimg0132Kimg0133
生地がしっかり焼けていたら、あまり失敗はしませんが、失敗を楽しんでください。

脇で麺をほぐして焼きます。我が家では麵のほぐしの水の代わりに紹興酒を使います。
Kimg0136

麺が温まったら、卵を拡げます。今日の卵は双子でした。
Kimg0139Kimg0134

卵が固まらないうちに、麵を載せ、お好み焼きも載せます。
Kimg0140Kimg0141

卵が固まったら、ひっくり返して、ソースをかけ、青のりを振って出来上がり。
Kimg0143

軽くて、食べやすいお好み焼きを目指したら、こうなりました。

時々そば無しや、生地にキャベツを混ぜ込んだ「混ぜ混ぜ」お好み焼きも作ります。

« 午後は営業します。 | トップページ | 2017.03.12の異物 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お好み焼き(広島風→我が家流):

« 午後は営業します。 | トップページ | 2017.03.12の異物 »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.4℃
    36.4℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

「パンク防止剤のスライムって知ってます?ママチャリに使うものらしいですが。」を読まれた方へ

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ